G2

COMMENT
「ワーグナーの妻」という本を読んで「なんて面白いエピソードの連続だろう!」と感動し、ぜひこの実話をミュージカルにしたい。何年かかっても実現したいと考えておりましたら、企画会議であっさりゴーサイン。もう嬉しくてたまりません。橋本くんは去年ご一緒し、とてもセンスと勘がよく、最終的にはゴールを決める男と感じました。別所さんはとても知的な俳優さんで、常に深いところを目指してらっしゃる。この二人なら、世紀を揺るがす大スキャンダルにまみれながら、お互いの夢を叶えようと熱狂的に奔走し、ぶつかり合い、傷つけあい、そして最後には……。という一筋縄ではいかない物語に嬉々として取り組み、それこそ熱狂的な芝居を作り上げてくれるでしょう。これからはミュージカルも輸入品に頼るのではなく、自国で製作し輸出する時代にしなければ。その先駆けとなれるよう初日まで全力で精進します!

PROFILE
G2(ジーツー) 舞台演出家・劇作家。集団「売名行為」劇団「MOTHER」演劇ユニット「G2 プロデュース」を経て、現在はフリーで活動中。新作歌舞伎からブロードウェイ・ミュージカルまで幅広く、毎回、自由な発想でコンセプトの異なる作品創りで話題を提供し続けている。 最近の主な作品にミュージカルでは『ゴヤ-GOYA-』(21・作・脚本)、『マイ・フェア・レディ』(21〜22翻訳・訳詞・演出、新作歌舞伎では『風の谷のナウシカ』(19・演出)、『NARUTO-ナルト-』(19・脚本・演出) ストレートプレイでは 『ハケンアニメ!』(19・脚本・演出)、『薔薇と白鳥』(18・作・演出)『Water by the Spoonful』(18 ・翻訳・演出)など。